2007年4月2日
頸椎とマッサージ

皆様、こんにちは。今日は、皆さんに興味深いマッサージのお話しです。

マッサージって気持ちよさそうでやりたくなりますがリウマチのかたがたは注意が必要です。

リウマチの方々のなかには、頸椎に変化が起こる場合もあります。

頸椎は、重い頭を支えていて、なおかつ前後左右に傾けることができます。それ故に、その骨の周囲の滑膜に異常を来すと可動性が大きくなり、頸椎の中にある神経や血管が圧迫を受けるのです。

そうなると症状が出てきます。

特に、リウマチの方々は頸椎の一番目(環椎)と二番目(軸椎)の神経症状などが起こる可能性があります。時には亜脱臼をおこしたりします。こういう場合は神経症状が進行しないうちにすぐに治療を受けることをお勧めします。

具体的な症状としてはこの環椎と軸椎の神経症状、とくに手のしびれ・痛み・呼吸困難(呼吸を行う筋肉の神経に影響をおこすため)などです。

【日常生活上のポイント】

環軸椎を保護するために無理に首を動かすなどはしないでください。

それからカイロプラスティックなど激しいマッサージなども避けましょう。マッサージに行かれるときにはどの程度身体に負担をかけるものなのかを見るか聞くかしてから行きましょう。

前に脱臼しやすいのであまり急に首を突き出す動作は辞めましょう。

首が凝るかも知れませんが首を激しく動かすより手を挙げるとか少し回すなどにしましょう。首が凝るのは多くは同じ姿勢をしすぎていたり、運動不足だったりする事が多いので軽く身体を動かすなどしてみましょう

素人判断で首の牽引治療に行くのは辞めましょう。

わたしも凄い肩こり症ですが原因もわかっています。同じ姿勢でずっといるからですねえ。先日あまりに肩こりがひどいので鍼治療に行きました。

鍼は、激しいマッサージなどしないで血行をよくしてくれるのでときには良いかも知れません。でも鍼がディスポーザブル(使い捨て)か、清潔感のあるところか、治療台などがリウマチの人にとって過ごしやすい場所かなどいろいろ調べてからいった方がよいでしょう!

わたしは鍼治療でスッキリし、仕事に励めるようになりましたよ。


コメント(%件)

  • もんちゃん

    こんにちは
    首は、大事ですよね。
    私は、以前1年ぐらいカラーをはめて生活していました。
    いまでも、たまにつかっています。
    調子がいいと、忘れがちですが姿勢には気をつけようと思っています。

コメントを残す

ニックネームは公開されますが、メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。