2011年1月11日
ふきん絞り器の名前は「しぼっ太郎」 に決定!連絡は産団協へ

ふきん絞り器に名前がつきました。「しぼっ太郎」です!私が名付けました。

大阪出身のわたしが子どもと一緒に考えた名前です。

名前の候補として子どもが戦闘ライダーがすきで、ふきん絞り器もいま5色作ったので、ふきん戦隊「シボレンジャー」とかも候補になりましたが、わたしが最終的には却下しました!

年末にふきん絞り器が完成し販売を始めましたが、なかなか好評です(注:私の儲けはないです)。

いまはまだ販売の仕組みや、販売ホームページ、チラシなど整っていないためこのブログで購入を受け付けたりしているのですが、ご覧になった方は直接に産団協にメール送信いただいてもよいです。メール送信先はshiboriki ☆sandankyo.com です。☆部分は@に変更して下さいね


コメント(2件)

  • 神崎 初美

    コメント頂き元気が出ます。
    もともと開発した目的は「このような方々のために役立てられるものを作りたい」
    ということでしたので開発冥利につきる!っていうかんじです。
    このしぼっ太郎のホームページを今作成中です。
    まだ未完成ですがもう公開はされています。以下のURLを訪問してみて下さい。
    http://ns.sandankyo.com/shibottaro/index.html
    何かありましたらこのHpでも私のブログにでもいつでもお尋ね下さい。

  • わたみ

    はじめまして。
    私は○○県で作業療法士をしています。
    私の利用者様で左片麻痺を呈し、また小児の頃より右手指が(5本とも中手骨より)欠損している60代の女性がいらっしゃいます。
    一人暮らしのかたで家事はヘルパーとともに行っていますが、そのほか一人のときに行う布巾絞りが一番難しいと話されています。
    そこで彼女の手指機能で布巾が絞れるような自助具を探していたら ここにたどり着きました。
    記事を見る限り、リウマチの方用に開発されたもののようですが、
    彼女が一人で使うことができる自助具でしょうか。
    手指機能は、右手の母指と小指(の中手骨)でモノを挟むことができます。
    よろしければ、布巾絞り器(しぼっ太郎)の写真や使用方法をメールしていただければ幸いです。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

ニックネームは公開されますが、メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。